過重労働で体を壊してアフィリエイト生活始めました

こんにちは、調子ノリコです。

私は2014年~2016年にかけ、ひたすら働きました。

どれくらい働いていたかというと、、、

この3年間の公式に残っている年間残業時間が700~800時間です。

特に最後の1年はひどく、月の最大残業時間が正式に残っているものだけで120時間(実際は150くらい)でした。

ほかの月も100時間越えはざらでした。

私の会社は2か月~6か月の平均残業時間が80時間を超えると産業医面談があるんですが、

私は常連でした。

でも、私はずっと

「今までも大丈夫だったし、これからも大丈夫」

という根拠のない自信を持っていました。

年末に120時間の残業をした時には、体調不良になり、「このままだと死ぬかもな」と思いました

なので、私は「転職をしよう」と思ったのです。

転職活動は順調

転職活動は本当に順調で、激務の中で時間を作って面接に行った数社の中で、

2社から内定をもらいました。

1社の基本給は現在と変わりませんでしたが、

もう1社の基本給は現在の+10万。

しかも平均残業時間は30時間。

残業時間は大幅に減るのに、年収が150万アップする試算でした。

突然やってきた限界

でも、私はある日突然、会社で倒れてしまいました。

意識を失いはしなかったんですが、歩けなくなってしまったのです。

そのまま、健康管理センターに運ばれ、タクシーで帰宅。

その後、出社したりしなかったりをしながら、1か月後に私は休職することになったのです。

それでも転職すれば何とかなると思っていた

ちょっと休めば何とかなる。

私はそう思っていました。

転職前の有休消化くらいのつもりで会社を休み始めたのですが、まったく体調がよくならない。

微熱とめまいのような症状が続き、体が常にだるく、何をするのも億劫でした。

それでもちょっと寝ていれば治ると思っていました。

転職先への入社日が2か月後に決まったときも、何とかなると思っていました。

でも、一向に良くならないのです。

私は休み始めてから1か月たった時、転職先への入社日が1か月切る前に、「辞退」の連絡をすることになったのです。

電話が終わった後は、この世の終わりのような気持になり、しばらく泣きました。

もう社会復帰できない

そうして、休み始めて2か月たった時。

私はもうこのまま、二度と復帰できないのではないか、と思うようになりました。

体調は一向に良くならないどころか、微熱の出る日は前よりも増え、寝込む日が多くなりました。

よくなる兆しなど何も見えなかったのです。

でも、いつまでもこのままでいていいわけではありません。

今は傷病手当金で生活できていますが、それも永遠に出続けるわけではありません。

別の方法で生計を立てなければなぁ、と思うようになってきました。

ブログでもやってみれば?

きっかけは友人からの「暇ならブログでも書いてみれば?」という一言でした。

今まで、めんどくさがりの私はブログをまともに書いたことはありませんが、

ブログが収入になることくらいは知っていました。

調べてみると、元手はほとんどかからないし、何より低リスク。

大きな利益を生むには時間がかかっても、コツコツやっていけそうだな、と思い、ブログを始めることにしたのです。

このブログの存在

このブログを立ち上げてからまだ日は浅いですが、

ネット収入で自立できるように頑張っていきたいと思って、

記録がてらつけています。

まだ私は成功したわけではないので、うつ病の人、アフィリエイトをやっている人、

一緒に頑張っていきましょう!

というスタンスです。

そして、最終的には同じようにうつ病で苦しんでいる人、今後の生活が不安な人の参考となればいいなぁと思っています。

初心者ですが、どうぞよろしくお願いしますね。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link