最近の状況 少し調子が上がってきました


毎日、微熱によるだるさが続いていたのですが、ようやく浮上してきました。

ちょっと今回は長かったです。

最近、元気な期間の方が長くなってきたかなぁと思っていたのですが。。。

自分のことながらなかなか付き合っていくのが難しい病気だなぁと改めて感じています。

そもそも、何かの数値が悪いから、とか、レントゲンを撮って影が写っているから、とか、そういうことでわかるわけでもないですしね。

あ、血液検査でうつ病がわかるようになった、という話も聞いたことはあります。

ただ、私自身は血液検査も、何かの心理テストも何も受けないまま、「うつ病」と診断されています。

当初、「死にたい」「会社にいきたくない」とも言っていないのに、うつ病と診断されたことにとても驚いたのです。

「えっ、なんで!? ただの体調不良じゃないの??」

と、その時は思いましたし、単純に疲労困憊の私を休ませるために仮に「うつ病」という病名をつけて、診断書を書いてくれただけだと思っていました。

もちろん、休ませる意味もあったと思います。

少し前に、「本当はうつ病じゃないのではないかと、心のどこかで思っている」と書いたことがあります。

今もその気持ちはもちろんあって、「私はうつ病なんだ。もしうつ病じゃなくても、何かしらの心の病気なんだろうな」と思う気持ちと、「うつ病なんかじゃない、心の病気なんかじゃない。ただの体調不良だ」と思う気持ち、両方が共存しています。

「もう何ヶ月、働いてないんだよ」

「一ヶ月のうち、何日まともに動けるの?」

と、そんな声も聞こえてきいますが、ちょっと調子が良くなってくると、体調が悪かったときのことなんて忘れてしまうんですよね。

そして調子にのる笑

「バカなのか!?」

と聞かれたら、

「ハイ」

と答えるしかないかもしれません笑

私は他の体調不良の人のことは、あまり知りません。

鬱のこともそんなに調べていません。

うつの人の他の症状を知りたい気持ちがある反面、

「あの人はあんなに頑張ってあんなに活動できているのに、それに比べて私は。。。」

と考えてしまう気がして。

人と比べずに生きていくのは案外難しくて、私は、情報を遮断するくらいしかできないのです。

まあ、ずらずらと書きましたが、私は少し元気になってきました、ということで!

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link